若手現場監督の育成支援を通じて建設業の未来を切り開きます

事業内容

若手現場監督育成講座

建築施工管理4つの基本 施工図・躯体・仕上・SQDC管理について
現場で活きる知識・ノウハウを講義形式で提供します。
※SQDC(Safety 安全・Quarity 品質・Delivery 工程・
 Cost 原価)

施工図

設計図と並んで現場で重要なのが施工図です。
施工図は設計図を基に品質・工法・コスト等を検討し作成されます。

施工図はサブコンや職人さんとの 情報共有のための
必要不可欠なツールです。
施工図の見方、チェックの仕方等施工図を読み解く技術を講義します。

躯体

躯体は体で言えば骨や筋肉にあたり、建築物を安定に保つための構造体です。
杭や基礎、柱、梁といった部位で建物を支えます。
RC造、S造、SRC造などの構造体を構成する、鉄筋やコンクリート、
鉄骨等の基本知識や各工事の流れ等を講義します。

仕上

仕上は外装仕上と内装仕上があります。
これらは建物の機能そのものや、外部・内部のデザイン・を構成し、
建築物としての役割や価値の基本となります。
外壁タイルや 吹付などの外装、天井や壁、 間仕切り、床等の下地や
見え掛かり部分のクロスや シート類など多岐にわたります。
多くの工種が複雑に絡みあう 部分の基本知識を講義します。

SQDC管理

現場を管理するための4つの基本、安全・品質・工程・原価です。
工事ごとの条件によって内容が変わりますが、要点を抑えることで
現場管理をスムーズに行えます。
現場を管理・運営するうえで必要な知識について講義します。

Copyright© 現場監督育成アーキラーニング , 2018 All Rights Reserved.